このページではJavaScriptを使用しています。

美濃織物工業協同組合について

美濃織物工業協同組合 理事長挨拶

ようこそ、美濃織物工業協同組合ホームページへおいで下さいました。歴史と伝統に輝く当組合は、明治29年10月岐阜、羽島、各務原地域が一帯となり岐阜県美濃縞組合として、ここ笠松に誕生し以来、幾多の変遷を経て、110余年の長きに渡り県下を代表する織物産地として発展を続けて参りました。これもご愛顧頂きました皆さまのお蔭様と感謝申し上げます。

さて、最近の中小企業、特に繊維産業を取り巻く産業は国際化と共に海外への市場進出に拍車がかかり、また昨今の原油高、アメリカサブ・プライムローン等の問題から端を発して証券、株安に追い討ちがかかり世界の自動車メーカーまでが減速するといったかつて無い大不況に直面しています。業界においては消費者ニーズの多様化、個性化、コストの低廉価等に拍車がかかり国内生産の8割が中国、東南アジア方面に流出し不況は長期化し繊維生産は減少の一途を辿っています。当組合も同様に、また後継者不足が生じ先人からの大切な伝統を守り続けることが大変困難を極め、休業、廃業を余儀なくされています。

そこで組合として何が出来るか「今だから 出来ること やれること」に挑戦していくことだと考え、この度ホームページを開設することになりました。他産地の情報の収集、意見の交換交流等を行い、それよりもまして、全国各地から生産の拠点として当組合事業所にご用命をいただけますならば幸甚に存じます。結びに各企業のますますのご繁栄をご祈念申し上げご挨拶と致します。

 
  • 美濃織物工業協同組合について
  • 美濃織物工業協同組合について
  • 理事長挨拶
  • 美濃織物工業協同組合概要
  • 美濃織物工業協同組合 組合活動
     

美濃織物工業協同組合

〒501-6077
羽島郡笠松町天王町40-1
TEL:058-387-3002
FAX:058-387-3002
 
 
 
このページのトップへ